【静脈血栓塞栓症:一次治療】「エリキュース」vs「プラセボ」

中等度~高度の静脈血栓塞栓症リスクを有する人は、経口抗凝固薬「エリキュース」の服薬を選択することで、静脈血栓塞栓症の発生率を低下させることが期待できるが、大出血が発生する危険性が高まる。

主ながん種は、婦人科がん(25.8%)、リンパ腫(25.3%)、膵がん(13.6%)。

【発表】

2018年12月4日

【試験名】

AVERT(Phase 3)〔NCT02048865

【原著】

N Engl J Med. 2019 ;380:711-719.  [PMID: 30511879]

【外部リンク】