【大腸がん:二次治療】ザルトラップ+FOLFIRI

オキサリプラチンを含む化学療法歴を有する人が次の治療を考える場合、「FOLFIRIザルトラップ」治療を受けることで8.3%の人で腫瘍が縮小した。

FOLFIRIザルトラップ」治療の主な有害事象は、好中球減少症、食欲減退。

【発表】

2019年1月18日

【試験】

Phase 2

【原著】

Cancer Sci. 2019 Jan 18. [PMID: 30657223]

【外部リンク】