【III期肺がん:治療終了後】「予防的頭蓋照射」vs「経過観察」

III期の人が標準治療終了後に「予防的頭蓋照射」を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。手術を受けていない人では、「予防的頭蓋照射の実施」と「長い生存期間」に相関が認められた。

【発表】

2019年3月14日

【試験名】

RTOG 0214(Phase 3)〔NCT00048997

【原著】

JAMA Oncol. 2019 Mar 14. [PMID: 30869743]