【トリプルネガティブ乳がん:三次治療】サシツズマブ ゴビテカン-hziy

2ライン以上の治療を受けたことがあるトリプルネガティブの人が「サシツズマブ ゴビテカン-hziy」治療を受けた結果、33%の人で腫瘍が縮小し、効果は7.7ヵ月持続した。50%以上の人が5.5ヵ月増悪なく生存し、13.0ヵ月生存した。

10%以上の人が経験したグレード3または4の有害事象は貧血、好中球減少。発熱性好中球減少症を9.3%の人が経験した。

【発表】

2019年2月20日

【試験名】

IMMU-132-01(Phase 1/2)〔NCT01631552

【原著】

N Engl J Med. 2019;380:741-751. [PMID: 30786188]

【外部リンク】