【腎細胞がん:二次治療】「ダランテルセプト+インライタ」vs「インライタ」

血管新生阻害薬による一次治療を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「インライタ」治療に「ダランテルセプト」の上乗せを選択しても無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

試験では「ダランテルセプトインライタ」治療を受けた19.0%(vs 24.6%)の人で腫瘍が縮小し、グレード3以上の有害事象を「ダランテルセプトインライタ」治療を受けた59%(vs 64%)の人が経験した。

【発表】

2019年4月5日

【試験】

Phase 2

【原著】

Cancer. 2019 Apr 5. [PMID: 30951193]