【大腸がん:二次治療】「ザルトラップ+FOLFIRI」vs「FOLFIRI」

日本、中国、香港、台湾、シンガポールの人においても「エルプラット」を含むレジメンで病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「FOLFIRI」レジメンに「ザルトラップ」治療の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。

【発表】

2018年8月17日

【試験名】

Phase 3〔NCT01661270

【原著】

Future Oncol. 2018;14:2031-2044. [PMID:30117334]