【乳がん:術前治療】「ハーセプチン(皮下注)」vs「ハーセプチン(静注)」

HER2陽性の人「ハーセプチン」による術前補助療法を考える場合、「皮下注射」を選択しても、「静脈注射」に劣らない6年無イベント生存率および6年生存率が期待できる。

「皮下注射」を選択しても、グレード3以上の有害事象を経験した人の割合にも差がない(53.2% vs 57.2%)。

【発表】

2019年4月18日

【試験名】

HannaH(Phase 3)〔NCT00950300

【原著】

JAMA Oncol. 2019;5(5):e190339. [PMID: 30998824]