【KRAS野生型肺がん:一次治療】「セルメチニブ+アリムタ+プラチナ製剤」vs「アリムタ+プラチナ製剤」

KRAS野生型の人が初めての治療を考える場合、「アリムタ+プラチナ製剤」治療にMEK1/2阻害薬「セルメチニブ」治療の上乗せを選択することで奏効率の向上が期待できる。

セルメチニブアリムタ+プラチナ製剤」治療の主な有害事象は、皮膚障害、消化器障害。

【発表】

2019年5月1日

【試験名】

IND.219(Phase 2)〔NCT02337530

【原著】

Lung Cancer. 2019 ;133:48-55. [PMID: 31200828]