【小細胞肺がん(日本人):一次治療】「テセントリク+カルボプラチン+エトポシド」vs「カルボプラチン+エトポシド」

初めての治療を考える場合、「カルボプラチンエトポシド」治療に「テセントリク」の上乗せを選択することで日本人においても無増悪生存期間の延長が期待できる。IMpower133試験の日本人サブグループ(n=42)解析の結果。

【発表】

2019年7月31日

【試験名】

IMpower133(Phase 3)〔NCT02763579

【原著】

Clin Lung Cancer. 2019 Jul 31. [PMID:31466854]

【内部リンク】