【びまん性大細胞型 B細胞リンパ腫】オプジーボ

移植後再発した人が「オプジーボ」治療を受けた結果、10%の人が治療に奏効し、11ヵ月効果が持続した。

移植が不適格だった人が「オプジーボ」治療を受けた結果、3%の人が治療に奏効し、8ヵ月効果が持続した。

オプジーボ」治療を受けた24%の人がグレード3または4の治療関連有害事象を経験した。「オプジーボ」治療の主な治療関連有害事象は、好中球減少症 (4%)、血小板減少症 (3%)、リパーゼ上昇 (3%)。

【発表】

2019年1月8日

【試験】

Phase 2

【原著】

J Clin Oncol. 2019;37:481-489. [PMID: 30620669]