【ホジキンリンパ腫】「BEACOPP」vs「ABVD」

60歳以下で、国際予後スコア3以上のステージ3または4の人は「BEACOPP」レジメンを選択しても「ABVD」レジメンに比べて4年無イベント生存率の向上は期待しにくい。試験では「BEACOPP」レジメンを受けた人の69.3%の人が4年後もイベントなしで生存していた。「ABVD」レジメンを受けた人における無イベント生存率は63.7%であった。

【発表】

2016年4月25日

【試験名】

EORTC 20012(Phase3)

【原著】

J Clin Oncol. 2016;34:2028-36. [PMID: 27114593]