【肝細胞がん:一次治療】「肝動注化学療法→ネクサバール」vs「ネクサバール」

肝切除術、局所療法、肝動脈化学塞栓療法(TACE)の適応とならない人が初めての治療を考える場合、「ネクサバール」治療に先行して「シスプラチン肝動注化学療法(HAIC)」を選択することで生存期間が延長することを示せなかった。

【発表】

2019年10月15日

【試験名】

SCOOP-2(Phase 2)〔UMIN ID 000006147

【原著】

BMC Cancer. 2019;19:954. [PMID: 31615466]