【婦人科がん:嘔吐予防】「イメンド+5-HT3受容体拮抗薬+デキサメタゾン」vs「5-HT3受容体拮抗薬+デキサメタゾン」

カルボプラチンパクリタキセル」治療前に吐き気止めとして「イメンド」を従来の制吐剤に追加を選択しても、パクリタキセルによる過敏反応は抑えられない。しかし、嘔吐や吐き気を経験せずに化学療法を実施できることが期待できる。奏効率の向上も期待できる。

【発表】

2015年12月10日

【原著】

Int J Clin Oncol. 2016;21:491-7. [PMID:26662632]