【皮膚扁平上皮がん】セミプリマブ

局所進行皮膚扁平上皮がんの人が「セミプリマブ」治療を受けた結果、44%の人が治療に奏効し、93%の人が1年以上生存し、58%の人は1年以上増悪なく生存できていた。

セミプリマブ」治療受けた44%の人がグレード3または4の治療関連有害事象を経験した。主なものは高血圧(8%)、肺炎(5%)。

【発表】

2020年1月14日

【試験】

Phase 2〔NCT02760498

【原著】

Lancet Oncol. 2020 ;21:294-305. [PMID: 31952975]