【肉腫】「キイトルーダ+タリモジーン・ラハーパレプベック」

局所進行または転移性肉腫の人が「キイトルーダタリモジーン・ラハーパレプベック(腫瘍溶解性免疫療法薬)」治療を受けた結果、30%の人が24週時点で奏効を示した。

治療を受けた20%の人がグレード3の治療関連有害事象を経験した。グレード4の治療関連有害事象を経験した人はいなかった。

【発表】

2020年1月23日

【試験】

Phase 2〔NCT03069378

【原著】

JAMA Oncol. 2020 Jan 23. [PMID: 31971541]