【CD19陽性白血病または非ホジキンリンパ腫】CAR-NK細胞

CD19 陽性非ホジキンリンパ腫または慢性リンパ性白血病の人11名が「CAR-NK細胞」治療を受けた結果、7例が完全奏効、1例が部分奏効を示した。

CAR-NK細胞療法の開発・販売権は米テキサス大MDアンダーソンがんセンター から武田薬品が獲得しており(開発コード:TAK-007)、2023年度までに血液がんで承認を取得することを目指している。

【発表】

2020年2月6日

【試験】

Phase1/2〔NCT03056339

【原著】

N Engl J Med. 2020;382:545-553. [MID: 32023374]

【外部リンク】