【HER2陰性乳がん】「キイトルーダ+ゼローダ」

HER2陰性の人が「キイトルーダゼローダ」療法を受けた結果、14%の人が治療に奏効し、半数以上の人が4.0ヵ月間増悪なく生存し、15.4ヵ月間生存した。トリプルネガティブの人の奏効率は13%。

【発表】

2020年2月13日

【試験】

Phase 2〔NCT03044730

【原著】

J Immunother Cancer. 2020; 8: e000173. [PMID: 32060053]