【胸腺がん:二次治療】レンビマ

1回以上のプラチナ製剤を含む化学療法後に進行した人が「レンビマ」治療を受けた結果、38%の人が治療に奏効し、11.6ヵ月間奏効が持続した。

レンビマ」治療の主なグレード3の治療関連有害事象は、高血圧症(64%)、手足症候群(7%)。

【発表】

2020年6月1日

【試験名】

REMORE(Phase 2)〔UMIN000026777

【試験実施国】

日本(国立がん研究センター中央病院、兵庫県立がんセンター、国立がん研究センター東病院、静岡がんセンター、大阪医科大学病院、都立駒込病院、北海道大学病院、四国がんセンター)

【原著】

Lancet Oncol 2020; 21: 843–50. [PMID: 32502444]