【HER2陽性乳がん:二次治療】「ゼローダ+カドサイラ」vs「カドサイラ」

HER2陽性で、1ライン以上の治療を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「カドサイラ」治療に「ゼローダ」の上乗せを選択しても奏効率の向上は期待しにくい。

カドサイラ」単独治療を受けた人の半数が24.7ヵ月以上生存した。「ゼローダカドサイラ」併用療法を受けた人は解析時点では半数以上の人が生存していた(HR 0.87; 90% CI, 0.51-1.48) 。

ゼローダカドサイラ」併用療法を受けた88%がグレード3~4の有害事象を経験した。「カドサイラ」単独治療を受けた人では41%であった。

【発表】

2020年6月25日

【試験名】

TRAXHER2(Phase 2)〔NCT01702558

【試験参加国】

スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシア、スロバキア、スイス

【原著】

JAMA Oncol. 2020 Jun 25. [PMID: 32584367]