【びまん性大細胞型B細胞リンパ腫:三次治療】セリネクソール

2〜5ライン以上の治療を受けたことがある人が「セリネクソール」治療を受けた結果、28%の人が治療に奏効した。

主なグレード3~4の有害事象は、血小板減少、好中球減少、貧血、倦怠感、低ナトリウム血症、悪心であった。

【発表】

2020年7月

【試験名】

SADAL(Phase 2)〔NCT02227251

【試験参加国】

ベルギー、米国、オランダ、スペイン、英国、フランス、イタリア、カナダ、イスラエル、オーストラリア、オーストリア、ポーランド、ハンガリー、インド、ブルガリア、ギリシア、ニュージーランド、セルビア

【原著】

Lancet Haematol. 2020;7:e511-e522. [PMID: 32589977]