【頭頸部がん:一次治療】「逐次化学放射線療法」vs「同時化学放射線療法」

Stage III-IVaの人が初めての治療を考える場合、「シスプラチンによる同時化学放射線療法」を選択しても「アービタックスを併用した逐次化学放射線療法」を選択しても生存期間には差がない。

【発表】

2020年7月6日

【試験名】

INTERCEPTOR(Phase 3)〔NCT00999700

【原著】

Oncology. 2020 Jul 6;1-8. [PMID: 32629446]