【肝細胞がん:一次治療】「キイトルーダ+レンビマ」

初めての治療として「キイトルーダレンビマ」治療を受けた結果、46%の人が治療に奏効し、奏効は8.6ヵ月間持続した。治療を受けた67%の人がグレード3以上の有害事象を経験した。

【発表】

2020年7月27日

【試験名】

Study 116(Phase 1b)

【試験参加国】

日本、米国、英国、フランス、イタリア、スペイン、ロシア

【原著】

J Clin Oncol. 2020 Jul 27 [PMID:32716739]