【BRCA陽性乳がん:二次治療】「リムパーザ+イミフィンジ」

2ライン以上の化学療法を受けておらず、生殖細胞にBRCA変異を有する人が「リムパーザイミフィンジ」治療を受けた結果、80%の人が病勢をコントロールできた。

リムパーザイミフィンジ」治療を受けた32%の人がグレード3以上の有害事象を経験した。主なものは貧血(12%)、好中球減少(9%)、膵炎(6%)であった。9%の人が有害事象のため、治療を継続できなかった。

【発表】

2020年8月6日

【試験名】

MEDIOLA(Phase 1/2)〔NCT02734004

【試験参加国】

イスラエル、フランス、米国、英国、韓国、スイス

【原著】

Lancet Oncol. 2020 ;21:1155-1164.  [PMID: 32771088]