【肺がん:一次治療】「ポートラーザ+ジェムザール+シスプラチン」vs「ジェムザール+シスプラチン」

未治療の人は、「ジェムザールシスプラチン」に「ポートラーザ」の追加を選択することで、生存期間の延長が期待できる。  試験では9.9ヵ月から11.5ヵ月に延長。

この結果を受けて、米国では、2015年11月、ジェムザールシスプラチンとの併用療法で、転移を有する扁平上皮非小細胞肺がんの一次治療薬として、承認された。

【発表年】

2015年6月1日

【試験名】

SQUIRE(Phase 3)〔NCT00981058

【原著】

Lancet Oncol. 2015 16:763-74. [PMID:26045340]

【内部リンク】

【外部リンク】