【大腸がん:二次治療(OS)】「S-1+イリノテカン」vs「FOLFIRI」

一次治療を受けたことがある結腸直腸がんの人は、「S-1イリノテカン(IRIS)」レジメンを選択しても「FOLFIRI」レジメンに劣らない生存期間が期待できる。試験では「IRIS」レジメンを受けた人の半数は17.8ヵ月以上生存し、「FOLFIRI」の17.4ヵ月に劣らない結果を示した。

一次治療として「エルプラット」を含む治療を受けていた人では、「S-1イリノテカン(IRIS)」レジメンを受けることで12.7ヵ月から15.3ヵ月に延長。

【発表】

2014年8月9日

【試験名】

FIRIS(Phase 2/3)〔NCT00284258

【原著】

J Cancer Res Clin Oncol. 2015;141:153-60. [PMID:25106731]

【内部リンク】

【外部リンク】