【肺がん:術後治療】「S-1」vs「S-1+シスプラチン」

手術によって完全切除できた人により良い治療が報告される。「S-1」に「シスプラチン」を加えなくても、「S-1」だけで2年無再発生存率は65.6%とむしろ良好。日本での結果。

【原著】

Clin Cancer Res. 2015 ;21:5245-52.  [PMID:26253869]