【肝転移大腸がん:一次治療】「選択的内部照射+FOLFOX」vs「FOLFOX」

肝転移があり、化学療法未治療の人でもFOLFOXレジメンに「選択的内部照射(SIRT)」追加を選択しても無増悪生存期間の延長が期待できない。

SIRTは、β線源イットリウム90を含む放射性微小球 (90Yマイクロスフィア) を肝動脈内に注入し、組織内部から直接照射を行う放射線療法。

85.4%の人にGrade3以上の有害事象が発現した(vs. 73.4%)。

【発表】

2016年2月22日

【試験名】

SIRFLOX(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2016 ;34:1723-31.

【外部リンク】