【肺がん:二次治療(QOL)】「サイラムザ+ドセタキセル」vs「ドセタキセル」

プラチナベースの化学療法中または終了後に病勢が進行した人は、ドセタキセルへの「サイラムザ」上乗せを選択しても、生活の質を悪化させることなく、生存期間の延長が期待できる。

【発表】

2016年1月19日

【試験名】

REVEL

【原著】

Lung Cancer. 2016;93:95-103.

【内部リンク】