【悪性黒色腫:一次治療】「オプジーボ+ヤーボイ」vs「オプジーボ」

オプジーボヤーボイ」治療は「オプジーボ」単独治療や「ヤーボイ」単独治療より無増悪生存期間の延長が期待できるが、この効果は皮膚原発でも粘膜原発でも期待できる。

下記の6つの試験を統合解析した結果、665 (75%)人が皮膚原発の悪性黒色腫、86 (10%)人が粘膜原発の悪性黒色腫であった。

皮膚原発の悪性黒色腫において無増悪生存期間は、「オプジーボ」治療に「ヤーボイ」治療を追加することで5.9ヵ月から11.7ヵ月に延長、奏効率は37.1%から60.4%に向上。グレード3または4の有害事象の発生率は12.5%から54.9%に増加。

粘膜原発の悪性黒色腫において無増悪生存期間は、「オプジーボ」治療に「ヤーボイ」治療を追加することで3.0ヵ月から6.2ヵ月に延長、奏効率は23.3%から40.9%に向上。 グレード3または4の有害事象の発生率は8.1%から40.0%に増加。

【発表】

2016年11月7日

【原著】

J Clin Oncol. 2017 ;35:226-235. [PMID:28056206]