【乳がん:一次治療】「ハーセプチン→ハーセプチン+化学療法」vs「ハーセプチン+化学療法」

HER2陽性の人は、「ハーセプチン+化学療法」が標準治療であるが、「ハーセプチン単独治療で病勢が進行した後に化学療法」追加を選択しても、治療成功期間の延長は期待しにくい。

試験では、最初から「ハーセプチン+化学療法」治療を受けた人は10.3ヵ月間治療が成功した。初めは「ハーセプチン」単独治療から治療を開始し、病勢が進行後に「ハーセプチン+化学療法」治療を受けた人は12.2ヵ月間治療が成功したが、治療間に差はなかった。

【発表】

2016年12月19日

【試験名】

SAKK 22/99(Phase 3)〔NCT00004935

【原著】

Ann Oncol. 2017 ;28:305-312. [PMID:27998961]