【乳がん:一次治療】「フェソロデックス+アリミデックス」vs「アリミデックス」

初めての治療を考える場合、「アリミデックス」治療に「フェソロデックス」の追加を選択することで、無増悪生存期間、生存期間の延長が期待できる。

試験では、「アリミデックス」治療に「フェソロデックス」を追加することで、無増悪生存期間が13.5ヵ月から15.0ヵ月に延長(p=0.007)、生存期間が41.3ヵ月から47.7ヵ月に延長(p=0.05)。

【発表】

2012年8月2日

【試験名】

SWOG SO226 (Phase 3)〔NCT00075764

【原著】

N Engl J Med. 2012;367:435-44. [PMID:22853014]

【外部リンク】