【多発性骨髄腫:一次治療】「メルファラン+自家造血幹細胞移植+レブラミド+ベルケイド+デキサメタゾン」vs「レブラミド+ベルケイド+デキサメタゾン」

2017年4月6日 TAISAKU suGANo 0

「レブラミド+ベルケイド+デキサメタゾン(RVD)」を用いた寛解導入療法後に、「自家造血幹細胞移植を伴う高用量メルファラン」投与の選択によって、無増悪生存期間の延長が期待でき、自家 […]