【去勢抵抗性前立腺がん(≧75歳):一次治療】「イクスタンジ+アンドロゲン除去療法」vs「アンドロゲン除去療法」

去勢抵抗性となった人は、たとえ75歳以上であっても、アンドロゲン除去療法に「イクスタンジ」治療の追加を選択することで、生存期間の延長が期待できる。

試験では25.1ヵ月から32.4ヵ月に延長。

【発表】

2015年11月16日

【試験】

PREVAIL(Phase 3)〔NCT01212991

【原著】

Ann Oncol. 2016;27:286-94. [PubMed:26578735]

【こちらの記事も合わせて読む】