【多発性骨髄腫:三次治療】ダラザレックス

2ライン以上の治療に抵抗性を示した人でも、抗ヒトCD38モノクローナル抗体「ダラザレックス(16mg/kg)」治療を選択することで、持続的な奏効が期待できる。

グレード3以上の肺炎と血小板減少が5%以上の確率で現れる。

【発表】

2015年8月26日

【試験】

Phase1/2〔NCT00574288

【原著】

N Engl J Med. 2015;373:1207-19. [PubMed: 26308596]

【さらに詳しく】