【子宮体がん:二次治療(OS)】「キイトルーダ+レンビマ」

二次治療以降として「キイトルーダレンビマ」治療を受けた24週後に、39.0%の人で治療が奏効し、21.2ヵ月奏効が持続した。治療を受けた66.9%の人がグレード3または4の治療関連有害事象を経験した。

【発表】

2020年3月13日

【試験】

KEYNOTE-146/Study 111(Phase 2)〔NCT02501096

【原著】

J Clin Oncol . 2020 ;38:2981-2992. [PubMed: 32167863]

【こちらの記事も合わせて読む】