【慢性リンパ性白血病:一次治療(OS)】「リツキサン+フルダラ+シクロホスファミド」vs「フルダラ+シクロホスファミド」

CD20陽性の人が初めての治療を考える場合、「フルダラシクロホスファミド(FC療法)」治療に「リツキサン」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間、生存期間の延長が期待できる。

本試験と、既治療のCD20陽性慢性リンパ性白血病患者を対象に行ったREACH試験の結果に基づき、2019年3月26日、「リツキサン」が「CD20陽性の慢性リンパ性白血病」にも適応が拡大された。米国では2010年2月18日に承認されていた。

【発表】

2015年10月20日

【試験名】

CLL8/ML17102(Phase 3)〔NCT00281918

【原著】

Blood. 2016;127:208-15. [PMID: 26486789]

【こちらの記事も合わせて読む】