【肝細胞がん:二次治療(ORR、DOR、OS)】「オプジーボ+ヤーボイ」

ネクサバール治療を受けたことがある人が次の「オプジーボヤーボイ」治療を選択する場合、「オプジーボ 1mg/kg+ヤーボイ 3mg x 4コース後、オプジーボ 240mg」治療を選択することで32%の人が治療に奏効し、22.8ヵ月生存できた。試験期間中、50%以上の人が奏効を維持し、奏効期間は未到達であった。

オプジーボ 3mg/kg+ヤーボイ 1mg x 4コース後、オプジーボ 240mg」治療を受けた人では27%の人が治療に奏効し、奏効期間は15.2ヵ月、生存期間は12.5ヵ月であった。

オプジーボ 3mg/kg 3週毎投与+ヤーボイ 1mg 6週毎投与」治療を受けた人では29%の人が治療に奏効し、奏効期間は21.7ヵ月、生存期間は12.7ヵ月であった。

【発表】

2020年10月1日

【試験名】

CheckMate 040(Phase 1/2)〔NCT01658878

【原著】

JAMA Oncol. 2020;6:e204564. [PubMed: 33001135]

【こちらの図鑑も合わせて見る】