【胃がん:術前治療】「シスプラチン+S-1+ドセタキセル」vs「シスプラチン+S-1」

手術前の化学療法を考える場合、「シスプラチンS-1ドセタキセル」の4コースの選択が3年生存率を高める上で最も期待できる。

【発表】

2020年7月16日

【試験】

COMPASS‐D(Phase 2)

【試験実施国】

日本

【原著】

Ann Gastroenterol Surg. 2020;4:540-548. [PMID: 33005849]