【胃がん:一次治療】「タイケルブ+カペシタビン+オキサリプラチン」vs「カペシタビン+オキサリプラチン」

HER2陽性の人が初めての化学療法を考える場合、「カペシタビン+オキサリプラチン」に「タイケルブ」の上乗せを選択しても生存期間の延長が期待しにくい。

タイケルブ」追加によって全般的に副作用が増加するが、とりわけ下痢が増加。

【発表】

2015年11月30日

【試験名】

TRIO-013/LOGiC(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol . 2016 ;34:443-51. [PubMed: 26628478]