【腺様嚢胞がん:二次治療(6ヵ月PFS、PFS、OS)】「インライタ」vs「経過観察」

9ヵ月以内に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「インライタ」治療を選択することで、無増悪生存期間の延長が期待できる。「インライタ」治療に奏効した人はいなかったが、全員が病勢をコントロールできた。

【発表】

2021年7月27日

【試験名】

AxitinibACC〔NCT02859012

【試験実施国】

韓国

【原著】

Clin Cancer Res. 2021 Jul 27. [PMID: 34315722]