【膵がん:術後治療】「ゲムシタビン」vs「5-FU+ロイコボリン」

手術後の補助化学療法を考える場合、「ゲムシタビン」を選択しても、「5-FUロイコボリン」を選択しても生存期間には差がない。

【発表】

2010年9月8日

【試験名】

ESPAC-3(Phase 3)〔NCT00058201

【実施・参加国】

欧州、オーストラリア、日本、カナダ

【原著】

JAMA. 2010;304:1073-81. [PMID: 20823433]

【こちらの記事も合わせて読む】