【局所進行頭頸部がん:化学放射線療法】「アバスチン+アービタックス+ペメトレキセド+放射線療法」vs「アービタックス+ペメトレキセド+放射線療法」

化学放射線療法を考える場合、「アービタクスペメトレキセド」治療に「アバスチン」の上乗せを選択しても、2年無増悪生存率の向上は期待しにくい。

アービタクスペメトレキセド」治療に「アバスチン」の上乗せすることで、出血の発現率が高くなる。

【発表】

2016年5月13日

【試験】

Phase 2

【原著】

Ann Oncol. 2016;27:1594-600. [PMID: 27177865]