【HER2陽性乳がん:一次治療(追跡期間中央値:30ヵ月)】「パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル」vs「ハーセプチン+ドセタキセル」

HER2陽性の人が初めて治療を考える場合、「ハーセプチンドセタキセル」治療に「パージェタ」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間だけでなく、生存期間の延長も期待できる。

【発表】

2013年4月18日

【試験名】

CLEOPATRA(Phase3)〔NCT00567190

【原著】

Lancet Oncol. 2013;14:461-71. [PubMed: 23602601]

【こちらの図鑑も合わせて見る】