【HER2陽性肺がん:二次治療(ORR)】エンハーツ

遠隔転移が認められたHER2遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんと診断され、標準治療を受けてきた91名が「エンハーツ」治療を受けた結果、55%の人が治療に奏効し、9.3ヵ月治療が奏効した。

エンハーツ」治療を受けた46%の人がグレード3以上の有害事象を経験した。「エンハーツ」治療の主なグレード3以上の有害事象は好中球減少(19%)である。26%の人が薬剤性間質性肺疾患を経験し、2名が死に至った。

【発表】

2021年9月18日

【試験名】

DESTINY-Lung01(Phase 2)〔NCT03505710

【試験参加国】

米国、フランス、日本(国立がん研究センター東病院、近畿大学病院、静岡県立静岡がんセンター、国立がん研究センター中央病院)、オランダ、スペイン

【原著】

N Engl J Med. 2021; Sep 18.  [PubMed: 34534430]

【さらに詳しく】