【KRAS野生型肺がん:二次治療】「セルメチニブ+タルセバ」vs「タルセバ」

過去に1−2ラインの治療を受けたことがあり、KRAS野生型の人では、「タルセバ」治療にMEK阻害薬「セルメチニブ」の上乗せを選択しても、生存期間の延長が期待できない。

【発表】

2016年1月22日

【原著】

Ann Oncol. 2016 ;27:693-9. [PubMed: 26802155]

二次治療として「セルメチニブ」を「ドセタキセル」と併用することで、無増悪生存期間が延長できるかを検証するPhase 3試験「SELECT-1」が進行中。