【腎細胞がん:術後治療(RFS)】「ネクサバール」vs「経過観察」

腎細胞がんの手術後の治療を考える場合、手術後12週以内に開始する1年間の「ネクサバール」治療を選択しても無再発生存期間の延長は期待しにくい。

ネクサバール」治療を受けた人の2年無再発生存率は50%(vs 57%)、4年無再発生存率は32%(vs 44%)であった。

【発表】

2021年1月20日

【試験名】

RESORT(Phase 2)

【原著】

Expert Rev Clin Pharmacol. 2021 Jan 20. [PubMed: 33472450]

【こちらの記事も合わせて読む】