【肺がん:高齢者】「ドセタキセル+シスプラチン」vs「ドセタキセル」

70歳以上の人では「ドセタキセルシスプラチン」治療を選択しても、「ドセタキセル」単独治療を上回る生存期間の延長は期待しにくい。

【発表】

2015年1月12日

【試験名】

JCOG0803/WJOG4307L(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2015;33:575-81. [PMID:25584004]

【外部リンク】