【胆道がん:二次治療】「メキニスト」vs「ゼローダ(または5-FU)」

ジェムザール+プラチナ製剤」中に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「メキニスト」治療を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

試験では「メキニスト」治療を受けた8%が治療に奏効し、「ゼローダまたは5-FU」治療を受けた10%の人が治療に奏効した。

【発表】

2020年3月29日

【試験名】

SWOG S1310(Phase 2)

【原著】

Eur J Cancer . 2020 ;130:219-227.  [PMID: 32234665]