【腎細胞がん】「オプジーボ+チボザニブ」

転移を有する腎細胞がんと診断された25名が「オプジーボチボザニブ」併用療法を受けた結果、56%の人が治療に奏効し、18.9ヵ月間増悪なく生活できた。

試験では「オプジーボチボザニブ」治療を受けた人の80%が治療関連のグレード3または4の有害事象を経験し、17%が有害事象のため減薬を強いられ、32%が有害事象のために治療を中止した。

【発表】

2020年9月30日

【試験名】

TiNivo(Phase 2)

【原著】

Ann Oncol. 2020 Sep 30 [PMID: 33010459]