【HER2陰性乳がん:術前治療】「ハラヴェン→FEC」vs「パクリタキセル→FEC」

HER2陰性の人が術後治療として「FECレジメン前の化学療法を考える場合、「ハラヴェン」を選択しても「パクリタキセル」を選択した場合を上回る病理学的完全奏効率は期待しにくい。

【発表】

2020年11月3日

【試験】

Phase 2

【原著】

Oncologist. 2020 Nov 3. [PMID: 33140515]